もうすぐサマコン!岐阜商業高等学校吹奏楽部のドリルショーはぜひ見てほしい!

MOVIE!

2019.04.27

Pocket
LINEで送る

マーチングコンテスト全国常連校として有名な岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部。

夏のサマーコンサートでも、圧巻のステージを見せてくれています。

(2019年サマーコンサートの演奏会情報はこちら/チケット情報はこちら

 

 

動画は、昨年のサマーコンサートです。

まずは動画をチェックしてみてください、きっと会場に足を運んでみたくなることと思います!

 

それではさっそくレビューをどうぞ!

※以下、動画と同じ内容になります。動画は当日演奏された一部になります。全曲ではありません。

第一部

♪双頭の鷲の旗の下に

 

吹奏楽を知らない方でも、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

オープニングは行進曲、「双頭の鷲の旗の下に」からスタートです。

 

♪交響組曲第一番 G’s

この曲は作曲家の内藤先生による委嘱作品で、G’sの「G」は岐阜のG、岐阜商のGでもあります。

岐阜の自然や人々の暮らしが表現されているそうです。

 

♪カヴァレリア・ルスティカーナ

吹奏楽ファンなら言わずと知れたこの曲、カヴァレリア・ルスティカーナ。この年の吹奏楽コンクール自由曲でもありました。世界で最も美しい旋律の一つとされるこの曲。岐阜商の魅力がたっぷり引き出される一曲です。

 

♪Believe

様々なシーンで合唱されているこの曲ですが、岐阜商吹奏楽部では演奏とともにお送りします。

 

♪岐阜商歌謡スペシャル

毎年、流行の曲やメジャーな曲をメドレーにした岐阜商演奏会でしか聞けないオリジナル楽曲です!

 

 

第二部

♪ステージドリルショー「MAMMA MIA」

 

ステージドリルはミュージカル「MAMMA MIA」を題材に構成されています。

マーチングとミュージカルをうまく融合させたステージは、ダイナミックさとストーリー性を兼ね備えた見ごたえたっぷりの内容となっていました!

 

 

 

”物語は結婚を目前に控えたソフィーが、本当の父親を見つけるために母の日記で見つけた3人の男性に手紙を送るところから始まる”

 

 

”父親の可能性のある3人が突然来訪し、戸惑うソフィーの母親ドナ”

 

 

”ふさぎこむドナをかつてのガールズグループ「ドナ&ザ・ダイヤモンズ」のメンバー二人が慰める”

 

 

”ソフィーは本当の父親がだれか知るため話を聞くが、皆はっきりしない”

 

 

 

”顧問の和田先生がユーフォニウムのソロでステージに色を添える”

 

 

”サムが父親と確信したソフィーは、結婚式でサプライズを仕掛ける”

 

 

”突然のことに戸惑うドナだが、最後にはサムからのプロポーズを受ける”

 

 

 

本当にダイナミックで、楽しいステージをありがとうございました!

今年のサマーコンサートも楽しみにしています!

(2019年サマーコンサートの演奏会情報はこちら/チケット情報はこちら

 

 

Pocket
LINEで送る

Top