今年は9月21日!遊学館高校吹奏楽部 第87回定期演奏会【定演レビュー】

MOVIE!

2019.08.01

タグ:
Pocket
LINEで送る

吹奏楽コンクールやマーチングコンテストの全国常連校である遊学館高等学校吹奏楽部。

毎年秋に開催される定期演奏会はとても見応えのある素晴らしい内容で、開場待ちの列が外まで溢れるほどの人気。

今年は9月21日(土)の開催となります!

 

それでは昨年の2018年9月24日、25日、金沢歌劇座で行われた遊学館高等学校吹奏楽部第87回定期演奏会の模様をどうぞ!

※以下、動画と同じ内容になります。動画は当日演奏された一部になります。全曲ではありません。

1st Stage

Q.第1部の見どころは?

 

部員「第1部ではクラシックステージをお届けします。特に見どころなんですけど、2曲目のクラリネットキャンディはすごい明るくて盛り上がるんですけど、自分がセンターから左隣なんで(笑)。ぜひ注目してください。」

 

まずは演奏会のオープニングにふさわしい「セレモニアルマーチ」。

 

 

美しいファンファーレからテンポの速いメインテーマへと続くこの曲では、ハーモニーの華々しさとマーチらしい躍動感が調和した演奏によって、曲の持つ美しい旋律が優雅に昇華し、気分を盛り上げてくれます。

 

続く「クラリネットキャンディ」は題名の通りクラリネットがメインとなる曲。

 

 

ステージ前方に並んだ、11人のクラリネット奏者によるハーモニーは決して乱れることなく、さすがのテクニック。
色とりどりのキャンディがコロコロと転がっていくような演奏はとてもキュートで、ショーのワクワク感がさらに高まります。

 

ファンタジア」での様々な楽器の音色が織りなす美しいハーモニーは、時に勢いよく、時に雄大で、幻想的な曲の雰囲気が見事に表現されており、まさに物語の世界へ飛び込んだかのよう。

細かいリズムの繰り返しでも音の粒がきれいに空間へと放たれます。

 

 

 

2nd Stage

Q.第2部の見どころは?

 

部員「第2部ではポップスステージをお届けします。ゲストでサックス奏者の本間将人さんをお迎えし、JAZZYで煌びやかな遊学サウンドをお楽しみください。

 

ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の名曲「Do-re-mi」は、誰でも聞いたことある有名なフレーズが特徴的な曲ですが、始まる前から大盛り上がり! 会場全体、すごい熱気に包まれています。

 

 

 

一気にライブハウスと化した会場からは、ソロパートごとに拍手が起こり、みんなノリノリで演奏しています。

そんな盛り上がりの中でも、煌びやかなサウンドを奏でる遊学館、さすがです。

 

そして「Tank」でいよいよ本間将人さんが登場!ほんの一瞬、ほんの一音で観衆を虜にします。

 

 

そのサウンドはまさにトリハダもの。そしてJAZZYな遊学サウンドがそれを支え、圧倒的なグルーブを生み出しています。

JAZZの名曲「September」での本間さんのサックスは素晴らしいとしか言いようがありません。部員の皆さんにとっても何物にも代えがたい、すばらしい経験となったのではないでしょうか。

 

 

トランペットと本間さんとの掛け合いもスリリングながら見応え十分です。

3rd Stage

Q.第3部の見どころは?

 

部員第3部ではマーチングステージをお届けします。私はドラムメジャーでみんなを支配しています(笑)。まあ本番は見えないんですけど、今年は各セクションショーにも挑戦して、そこでも頑張ってます。ぜひお楽しみください。」

 

 

Mario!」はお馴染み「スーパーマリオブラザーズ」のテーマソングをマーチングにアレンジした曲。

 

 

元気いっぱいにカラーガードが躍動するそのステージは、ピーチ姫を救い出したマリオの凱旋パレードのようにも見えます。

 

 

 

続く「Fever」は一転して雰囲気のあるカッコイイ曲。ただしシンプルなだけに、練り上げていかないと単調になりがちな曲でもあります。

 

 

 

しかしそこは遊学館。奏でる音の緩急だけでなく、動きや照明によっても魅せる、COOLなステージに仕上げられています。

 

最後の演目は「Yugakkan Marching Show 2018 Gift」。2018年のマーチングショーのためにアレンジされたこの曲で真骨頂を発揮。マーチングでしか表現できない見事な演技を見せてくれます。

 

 

 

煌びやかなサウンドと、華やかな衣装でステージ狭しと舞い踊るカラーガードが作り出す世界は幻想的で、まるで宮廷音楽隊による舞台を見ているかのよう。会場全体がそのキラキラとした雰囲気に包み込まれます。

 

 

 

 

 

 

定期演奏会2018。瞬間(いま)を全力で!

 

 

まさに全力で駆け抜けた感のある、遊学館高等学校吹奏楽部第87回定期演奏会。

 

第1部から第3部まで、それぞれ特徴のあるプログラムでありながら完成度が高く、とても見応えのあるハイクオリティな内容です。

 

魅せるステージを完璧に作り上げる遊学館。今年の定期演奏会も楽しみです!

 

 

Pocket
LINEで送る

Top