愛戦海龍(あいせんかいり)完成への軌跡 [ 東邦高校 強化合宿編 1/4 ]【Horns up! 熱中マーチング! 】

MOVIE!

2016.12.13

Pocket
LINEで送る

お待たせいたしました!

東邦高校吹奏楽部、合宿ドキュメント第1回目(全4回)がいよいよリリースです!

 

2016年9月末、東海マーチングコンテストを2週間後に控えた東邦高校吹奏楽部は、直前の強化合宿に入ります。

今年度はテスト週間も重なり、本番の週はほとんど練習時間が取れそうもありません。

そんな中で行われた合宿の風景を、密着ドキュメントで撮影しました。

 

どうぞご覧ください!

 

※以下動画本編と同じ内容になります。動画をご覧になれない方、通信料が気になる方はこちらをどうぞ!

 

合宿の始まり

 

 

小島モニカ.00_00_08_13.Still003

 

全国出場を目指して

愛戦海龍(あいせんかいり)完成への軌跡 [ 東邦高校 強化合宿編 ]の1本目は、

マーチングリーダーの小島萌日郁(こじまもにか)さんにスポットを当てていきます。

 

小島モニカ.00_00_30_08.Still004

 

インタビューに答えてくれた、こちらが小島萌日郁(こじまもにか)さん。

3年生でクラリネットパート。

マーチングリーダーを担当しています。

 

Q. マーチングを始めましたきっかけは?

A. 中学校の時に座奏だけの吹奏楽部に所属していて、1度マーチングの県大会を見に行ったことがありました。

その時に「マーチングがやりたい」と思って、その後東邦高校にスポットを当てたテレビのバラエティ番組を見て、その時東邦高校に入ることを決めました。

 

Q. 目標の全国大会。東海大会ではどんな気持ちで居ますか?

A. 全員同じ気持ちだと思いますが、東海の結果発表では死にそうなくらい緊張して、

ずっと頭の中で、東邦高校の出演順の番号が呼ばれることをイメージしています。

 

初日の練習が始まります

初日は、近隣のスポーツセンターを借りて練習を行います。

 

小島モニカ.00_02_43_17.Still006

 

楽器を搬入し、準備をします。

 

 

小島モニカ.00_02_56_27.Still007

 

練習時のタスキ掛け。

東邦らしいアイテムですね!

 

 

小島モニカ.00_03_08_26.Still008

 

準備が整ったら、全体練習の前にまずは各々個人/パート練習。

ウォーミングアップを行っています。

 

 

小島モニカ.00_03_20_04.Still010

 

彼女はドラムメジャーの田澤実花さん。

小島さんとともに、東邦マーチングを引っ張る存在です。

(次回の第2回配信分は、田澤さんにスポットを当てていきます!)

 

 

小島モニカ.00_03_43_24.Still009

 

東邦では小島さん、田澤さんの他に、「スタッフ」と呼ばれるマーチングでのリーダーが決められていて、細かく統率が取れる仕組みが出来上がっています。

 

技術的な面は、お互いに指導し合うのが東邦流。

こういった仕組みを作ることで、コーチだけではなく、部員たち全員でマーチングを作り上げることができるんだ」と、コーチは話してくれました。

 

全体練習開始

白谷コーチが合流し、全体練習が始まります。

 

小島モニカ.00_04_20_13.Still011

 

じゃあ一周回ってみて」とコーチが指示を出すと、部員たちから「はい!!!!」と気持ちのいい返事が返ってきました。

一斉に動き出し、撮影クルーたちは圧倒されます。

 

 

小島モニカ.00_04_27_12.Still012

 

ところが、コーチは終始渋い表情。

部員たちの動きが、どこかいつもと違うようです。

 

 

小島モニカ.00_05_34_19.Still015

 

もう本番前最後の合宿で、部員たちは気負っていたようです。

コーチはすかさず指摘し、みんなに気合を入れます。

 

昨日合奏室で音出しした時のほうがよかったじゃん、その通りにやれよ

今日は今日、明日は明日では練習の意味がない

この合宿3日間は勝負なんだよ。自分たちのことだよ?もう今は今しかないんだから、やることちゃんとやれよ!

 

と、部員たちは指導を受けますが、どこか心ここに在らず‥

 

 

小島モニカ.00_05_47_05.Still016

 

それでも練習は続きます。

しかし、やはり気持ちは焦り、問題が起きてしまいます。

 

 

気持ちの焦りが問題へと発展していきます

 

小島モニカ.00_06_43_24.Still017

 

コーチが指導をしていた時でした。

話の途中で、部員たちが次の練習の体型へと動き出してしまったのです。

 

「話ししとるだろうが!!! お前ら関係ねぇんか!?」

 

コーチの怒号が飛びました。

「自分には関係ない、あの子だけ怒られとるわ」そう言う考えではだめ。

みんなで作り上げるマーチングで、自分勝手なことをしてはいけない。

 

 

貴重な練習時間を止めてでも、部員たちにそう伝えたかったのです。

 

部員たちの焦り、コーチの想い。様々な思いが入り混じりながら、練習は続きます。

合宿は、まだ始まったばかりです。

 

最後に、「あなたにとってマーチングとは?」

 

小島モニカ.00_10_01_17.Still019

 

3年生になるにつれて、どんどんマーチングが楽しくなってきて‥

なんども練習して、みんなが合ったときの感覚が自分も嬉しいし、

その一体感というのが、

一番お客様に伝わるものだと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

合宿取材は1日目と3日目(最終日)に取材を行いましたが、今回はその中で1日目(前編)の模様をお伝えしました。

 

次回は合宿1日目(後編)あたりをまとめた動画となります。

ぜひご期待ください!

 

※掲載文章は動画の一部をまとめたもので、大部分は省略しております。全文は動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

Top