植田中学校(効率の良い基礎合奏のあり方 2/2)【これからの中学校吹奏楽指導】

MOVIE!

2018.05.15

Pocket
LINEで送る

愛知吹奏楽連盟指導者用ビデオ 【これからの吹奏楽指導 ~短時間での吹奏楽指導をめざして~】 6本構成となり、その他の動画は以下で閲覧可能です。

◇ 名古屋市立植田中学校 玉谷先生 「効率の良い基礎合奏のあり方」

前半 → https://youtu.be/MltrlNjbwdY

後半 → https://youtu.be/6K7uOfk_jRM

◇ 日進市立日進西中学校 清野先生 「短時間で効果のある合奏指導」

前半 → https://youtu.be/gNjP2uiO-Kw

後半 → https://youtu.be/5T2FEqp07uU

◇ 岡崎市立美川中学校 太田先生 「個人・パート練習中心の吹奏楽指導」

前半 → https://youtu.be/bHKA_ik68hc

後半 → https://youtu.be/w_r-idhjRjU

全国を目指す愛知県の吹奏楽指導者たちの、効率の良い指導方法をご紹介しています。

各先生にご協力いただき、指導者向けに練習方法の紹介させていただきました。

練習内容

全員を集めての合同練習である「基礎合奏」は、「合同個人練習」と「合奏能力基礎練習」という別の目的を持った2つの練習内容があり、それぞれの目的を意識して練習を行われています。

合同個人練習(前半からの続き)

ここからは後半の動画です。

1-8発音処理練習

テヌートはロングトーンのまま舌で音を切る、など、音の種類ごとに「音の処理の方法」を伝え、実践していきます。とても高度ですが、先生の説明がわかりやすく、一生懸命こなしていく生徒の皆さんが印象的です。

合奏能力基礎練習

2-1イヤートレーニング

見本の音をよく聞き、声と楽器でその高さの音を出します。ここで先生からの指導。音程が合わない原因は3つあるとのこと。

1.音感がない

2.コントロール技術がない

3.楽器のチューニングができてない

聞くということは合奏においてはとても大事なことですね。

2-2リレー練習

見本の音を一人ずつ順に演奏していきます。他人によって演奏された音を聞く、イヤートレーニングも兼ねています。

2-3バランス練習

ユニゾンで低い楽器から順に音を出していきます。誰かに合わすと決めたらとことん合わせるのが大事と先生は言います。また、「いい音」を意識することも大事です。

2-4ハーモニー練習

最後に、ハーモニー練習。ユニゾンの時よりもしっかり吹くのがポイントだそうです。また、自分の音の役割を意識することも大切。1音、3音、5音では求められるピッチやバランスが異なります。また、ハーモニーの出だしをそろえるという指導が飛びました。

インタビュー

Q. 合奏では何を心がけていますか?

練習の無駄を省く。無駄な繰り返しをしない、させない。
何を良くするために練習しているのか、目的を子供に説明して、自分の中でもはっきりさせるようにしています。
また、いい気分で練習できることを心がけています。なかなかできない時もありますけど。
練習の時間が少なくなっているので、練習の価値があったなと思えるような指導を心がけています。

Q. 子供たちをどのように育てていますか?

音楽が好きで集まってる子が、もっと音楽が好きになるように。
自分自身音楽が素晴らしいと思っているので、部活を卒業しても、音楽に関わり続けるような子になってほしいと思って接しています。

Q. 限られた時間で、どのように練習を組み立てていますか?

出たとこ勝負みたいな練習はなるべくしないように。練習計画をしっかり持って臨んでいます。
週の目標、月の目標、中期、長期の目標を立てています。
授業に年間計画があって、単元があって、その中に細かい節や項があるのと同じです。
なんとなく集まって、なんとなく音を出して、時間が来たから終わるのではなく、指導案を意識するよう心掛けています。

Q. 若い吹奏楽指導者へアドバイスをお願いします

若い先生方は、未来の子供たちにとってはとても大切な存在、とても大切な先生だと思います。
この先、部活動がどんな形になっていくのかは分かりませんが、子供たちが音楽したいと思う気持ちは変わらないと思います。
先生の存在は子供たちにとってかけがえのないもの。
吹奏楽の指導はとても大変ですよね。効率よくできるように頑張っていってほしいと思います。
自分自身も若いころ、部活はもう一つクラスを持った気で頑張りなさいと言われたことがあり、励みになりました。
若いころに学んだことは、その先ずっと指導者として力になると思いますので、積極的に勉強されるといいと思います。
私でよければ力になりますので、声をかけてください。頑張っていきましょう!

名古屋市立植田中学校吹奏楽部

植田中学校は、15年以上前からマーチングの強豪校として全国区の学校でした。
今回動画で指導してくださる玉谷先生は、前任校の名古屋市立汐路中学校吹奏楽部を2年連続全国金賞に導いた凄腕の先生。植田中学校へ異動して来られた玉谷先生の、丁寧な基礎練習の賜物で、植田中学校は吹奏楽の力をめきめきと増していき、2017年度は全国大会銅賞を獲得しました。

Pocket
LINEで送る

Top