美川中学校(個人・パート練習中心の吹奏楽指導 1/2)【これからの中学校吹奏楽指導】

MOVIE!

2018.05.15

Pocket
LINEで送る

愛知吹奏楽連盟指導者用ビデオ 【これからの吹奏楽指導 ~短時間での吹奏楽指導をめざして~】 6本構成となり、その他の動画は以下で閲覧可能です。

◇ 岡崎市立美川中学校 太田先生 「個人・パート練習中心の吹奏楽指導」

前半 → https://youtu.be/bHKA_ik68hc

後半 → https://youtu.be/w_r-idhjRjU

◇ 名古屋市立植田中学校 玉谷先生 「効率の良い基礎合奏のあり方」

前半 → https://youtu.be/MltrlNjbwdY

後半 → https://youtu.be/6K7uOfk_jRM

◇ 日進市立日進西中学校 清野先生 「短時間で効果のある合奏指導」

前半 → https://youtu.be/gNjP2uiO-Kw

後半 → https://youtu.be/5T2FEqp07uU

 

 

動画の内容

前半ではパート練習の様子を見ることができます。
この前半の動画に、先生は一切出てきません。
パートリーダーが目標を決め、問題意識を持ち、パート練習を牽引しています。

 

まずはフルートパート

連符のリズム練習をしたり、音を合わせたい箇所で音を伸ばして、全員の音を合わせたりしています。

オーボエパート

連符をゆっくり吹く事で1音1音をしっかり練習します。また、音が上に跳ぶときに、上の音がうるさくなってしまうので、跳ぶ前の下の音もしっかり吹くようにします。

ファゴットパート

難しい箇所を往復練習し、その後、先まで続けて演奏します。音程が合わない箇所はチューナーで音程を確認したあと、楽譜通りに吹いて問題の箇所で音程を伸ばします。

クラリネットパート

通して演奏したのち、気になった箇所を取り上げて練習します。リズムの難しい箇所は手拍子で練習したあとに、実際に演奏します。

サックスパート

3年生と1年生がペアになって教えて練習します。また、入りのハーモニーを練習し、入りが綺麗になるようにします。メトロノームを使ってのリズム練習も行います。

トランペットパート

リズムを覚えることが大事で、リズムの難しい箇所を手拍子で練習したあと、実際に演奏します。

ホルンパート

あまりできていないと思う箇所を集中的に練習します。リズムの難しい箇所では、手拍子で練習したあと、同じ音でゆっくり演奏して練習し、その後楽譜の音程で演奏します。
以上が前半の動画で、他のパートは後半に続きます。

岡崎市立美川中学校吹奏楽部

岡崎市立美川中学校は、2012年度の中部日本吹奏楽コンクール本大会大編成の部優勝をはじめとして、2016年度の東海大会金賞、2017年度の東海大会銀賞を受賞するなど、東海区屈指の強豪校です。
2017年度は、中部日本吹奏楽コンクール本大会大編成の部で金賞、そして文部科学大臣奨励賞を獲得し、また3度目となる日本管楽合奏コンクール全国大会大編成の部優秀賞のほか、2大会で賞を受賞しています。

Pocket
LINEで送る

Top